セックスレスの状況を極力早く解消した方が良い理由

夫婦関係のいざこざは、最終的にセックスの悩み、セックスレスの問題に行き着く。

逆に言えば、セックスに関して何がしかの問題を抱えている夫婦は、たとえ顕在化していなくとも、他の問題も密かに抱えていると思って差し支えない。

(小澤 祐介)

どうしてもセックスレスの状況が動かない時、その「顕在化していない問題(又は、本当はうっすら気づいているけど目を背けている問題)」にフォーカスする事で、それに引っ張られる形でセックスレスが解消していきます。

不思議ですよね?

勿論ケースによりますので、直接セックスレスの問題そのものにフォーカスした方が良い場合も多いですが、セックスレスを改善解消するにあたって、必ずしも本体に触れる必要はないという事ですね。

何をしていくのか?

どうアプローチしていくのか?

これらについても、ケースごと(夫婦ごと)に、それこそ180度違ってくるので、イチ対処アプローチを一概にパターン化する事はできませんが、セックスレスが解消しない事で以下の2つの問題が関連して引き起こってきます。

1.顕在化していなかった問題が顕在化する

ガマンして抱え続けていたもの、目を背け続けていたものが限界を迎え、漏れ出したと言った方が良いかもしれません。

2.セックスレスの状況が固定化する

セックスレスの状況が少しずつ悪化していき、その状態でキープされてしまい、動かすのが困難になっていきます。

だからこそ、極力早い段階で状況を変えていく為の手を打つ必要がある訳です。


もう自分1人ではムリだ~と思ったら、ご相談下さい

当サイトで扱っているジャンルの内容は「お気軽にご相談下さい」と言える類のものでない事は承知しています。

それでも。ギリギリまで追いつめられる前に、思い詰めてしまう前に、少しでも余力がある内にご相談下さい。

「もうこれ以上ムリだ~」イコール「離婚や関係の清算」ではありません。まだ他にやれる事があります。

ですからあなたが「もうこれ以上自分だけではムリだ~」と感じてしまった時には、それ以上1人で抱え続けずに頼って頂ければと思います。

セッションのお申し込みは以下からどうぞ

お名前
読みが分かりづらい場合はよみがなも併せてご入力下さい。

セッションについて
秘密保持契約についてはこちらをご覧下さい。

ご希望日程1
通常、1週間~10日程度先の日程を目安にして下さい。(急ぎの場合は日程ご選択後、末尾の備考欄にその旨お書き下さい)

ご希望時間帯1

ご希望日程2
1~2週間程度先の日程を目安にして下さい。

ご希望時間帯2

お支払い方法
急ぎのご相談をご希望の場合はクレジット決済のみとなります。

メールアドレス
スマホを含む携帯メールをご使用の場合は、PCからのメールを受信できる様、ご設定下さい。

電話番号
緊急の場合以外には使用しませんのでご安心下さい。

ご住所

備考
事前に私に伝えておきたい事がある場合はお書き下さい。