カサンドラ症候群に対するカウンセリング

カサンドラ症候群

ASDに対する疲弊によって起こる『カサンドラ症候群』でも諦めなくて大丈夫

パートナーとの関係性に不具合があり、それを原因として心身の不調が出るケースがあります。

その中でもパートナー(一般に多いのが夫)が、ASD(自閉症スペクトラム。隠れアスペルガーと呼ばれる状況の人も含む)で、日常生活でのコミュニケーションにおけるすれ違いや一方通行が原因で、

  • 怒り、抑うつ、不安
  • 罪悪感
  • 自己喪失
  • 自己肯定感の低下
  • 疲労
  • 不眠症
  • PTSD的症状
  • 更年期に似たような症状

などの心身の不調が出てしまう状態をカサンドラ症候群と呼びます。

「カサンドラはどうしようもない」って思っていませんか?

実はそんな事ありません。

悩みや症状は個人の状況により出方や深刻さが様々ですが、そうした状況=現状の不具合を変え、悩みを好転させていくカウンセリング&心理施術があります。

諦める事も、今の状況に自分を置き続け我慢しなくても大丈夫です。

何故そう言えるのかというと、あなたがこれまで一生懸命行ってきた『最適化』を変え、更に無意識レベルで現状に変化を起こしていくから。

あなたに少しでも余裕がある内に頼って頂ければと思います。

最適化とは何か?(なぜ一生懸命に頑張っても、状況が変わらないのか?)

無意識レベルで変わるとはどういう事か?(カウンセリングの特徴・行っていく事)

「実際にどうしていったらいいか?」を明らかにしていきます。

30分無料スカイプ質問受付中。
少しでも余力がある内にご質問下さい。

今の状況を改善、好転させていきたいが、

  • そもそも自分のケースはカウンセリングの対象なのか?
  • 起きている状況をどのように好転させていくのか?
  • なぜ、ネットや書籍のノウハウが役に立たないのか?
  • なぜ、もうムリだと半ば諦めていた状況が好転するのか?

カウンセリング前にこうした事をしっかり知りたいあなたへ。

本カウンセリングを申し込まれる前に【30分無料スカイプ相談】をご利用頂き、カウンセリングを受けるかどうか判断されて下さい(その際、こちらからカウンセリングを強要する事はありません)

尚、私のスケジュールによって予告なく停止する事があります。(2018年も後半は停止していました)

停止する場合、ここの文面及びフォームも予告なく削除されますので、夫婦仲や男女関係についてのリレーションシップに関してお悩みの方、迷われている方は早い段階でご相談下さい。

無料スカイプ質問の注意点

以下に該当する方からのお申し込みはお断りしています。

  • 関係や仲の修復に本気で取り組む気がない方。
  • 当サイトのコンテンツを確認せずに申し込まれる方。
  • 関係を修復できる事を自分で信じていない(自分で自分を信じていない)方。

状況は変わると信じて下さい。「信じる者は救われる」のではなく実際に変わるからです。

※スカイプ質問は無料ですが、実際のカウンセリング&心理施術は有料ですので、スカイプ質問時に行う事はありません。

30分無料スカイプ質問の申し込みはこちらから