代表カウンセラーのプロフィール

夫婦や男女の相談を受ける事15年

小澤祐介(おざわゆうすけ)

茨城県出身

大学時代に行政書士資格取得。

そのまま卒業を待たずに開業し、大学卒業後はそのまま専業の行政書士として活動。

行政書士専業時代は消費者問題、不倫、離婚問題を中心に取り組む。

そうした依頼に取り組むうちに、依頼者が抱える辛さや無念さを自身のものとして抱え込んでしまう様になり、結果、眠れない、不意に襲ってくるイライラ等のネガティブ感情がコントロールできない、考えがまとまらない(集中できない)等の症状に悩まされる様になる。

加えて、それらに誘引される形で、長年蓋をして見て見ぬふりをしてきた自分自身が抱える問題やコンプレックスが噴出し始め、それに対処する為、本を読んだりネットの記事を参考にしたりと様々な方法をセルフで試すが、うまくできているかどうかを自分だけでは判断できなかったり等で続かず、いよいよ対処できなくなり、カウンセリングやセラピー巡りを始める。

巡ったものは、エビデンスに基づく心理カウンセリングや心理療法、催眠療法。更にはヒーリングやエネルギーワークといった、いわゆるスピリチュアルな手法にまで及ぶ。

自身の対処の為のセラピー巡りをする中で効果があったものを中心に、カウンセリング、心理療法、催眠療法、コーチングの諸流派を学び、行政書士としての相談業務に付け加える形でカウンセリング業務を始める。

その後、カウンセリングに加えて本格的なセラピー業務を始め、現在に至る。

クライアントからは

「公務員のような固い印象だったけど、実際はフランクで、穏やかな語り口も安心できた」

「話しやすく、説明も分かり易い」

「これまで誰にも話せなかった事を自然と打ち明けられた」

「紳士的な話し方ながらも、堂々とストレートに核心を聞いて来てくれたので、逆に素直に話せた」

等の評価を頂く。


現在は、学んできた正統の心理カウンセリング、サイコセラピー、ヒプノセラピー等のスキルを用い、

  • リレーションシップの問題や悩みを抱えた方に対するセッション
  • 自分自身に対する問題を抱えた方に対する、スピリチュアル的なワークを含めたセッション
  • 毒親の隠れた支配から脱却する為のセッション
  • 仕事の業績アップ等の自己啓発的なワークを実践して逆効果になってしまった人を変えるセッション

などの分野について、現役の臨床家(セラピスト・カウンセラー)として個人セッションを行いながら、自身の能力アップや理論の熟成の為、学習者としてジャンルを問わない学びを続けている。

私が夫婦仲やセックスレスに関する相談をメンタル的な観点でお受けしている理由

もともと、私の相談業務のスタートは行政書士として行っていた離婚相談でした。

離婚の条件をまとめ、協議書を作成する為の相談を多く受けるにつき、実は、離婚そのものについて悩んでいる人が多い事を知ったのです。

意外に思われるかもしれませんが、通常、弁護士さんや行政書士さんは「離婚の悩みそのもの」については扱わない。つまり、相談や依頼を受け付けません。

法的な部分の質問に回答をしたり、書類を作ったり、手続きをしてフィーが発生する仕事である以上、前提として「離婚をする事」が必須であり、それよりも前の状態にいる人は相談を断る旨、明確に提示している所もある位です。

勿論、それはそれでその仕事の枠組みですから仕方ありません。だから私は他の事務所が扱わない「心の悩み」「離婚の悩み」にフォーカスした相談サービスを始めました。

すると、離婚の悩みとして相談が来るんですが、詳しく伺うと、その内訳というか、厳密な内容で言えば離婚の悩みとは違う内容のものも多く寄せられるようになりました。

不倫をされて辛い。不倫をしてしまっていて心苦しい。セックスレスをはじめとするセックスの悩みやセクシャルに関する事で悩んでいる。改善の為に自分が何をどうすれば良いか分からないetcetc..

離婚という、ある意味では言葉にしやすい相談事項を入り口として、実は「不倫の悩みや不満」を持っていたり、パートナーとの間での「セクシャルな悩み」を話したい・・・。

でも、内容ゆえの気恥ずかしさや秘密保持への不安があり、そして、そもそもそういった内容の相談を受けてくれるのか分からず、なかなか相談に踏み切れないし、思い切って相談しても専門サービスではない為、思ったような対応を受けられない方が多かったんですね。

迷っていたけど相談して気持ちが晴れた、よかった

相談者さんからよく言って頂く言葉です。

気軽に相談できる内容ではありません。話す事自体に大変勇気のいる事で、勿論、話したからと言って事態が好転する保証はない・・・。

そんな不安だらけの保証もない状況で勇気を出して思い切ってお話頂ける事は大変光栄であると同時に責任の重い事だなと毎回肝に銘じています。

そうした私自身のセラピストとしての経験を通じて、相談者さん側から少しでも相談をして頂きやすい環境を整える為のサイトがこのサイトなのです。

これ以上、1人で悩み続けるのは終わりです。

これまでに説明した通り、私は、

なかなか他人には分かってもらえないし、気軽に相談もできないが、悩みを抱えている本人にとっては深刻。

自己流で対処ノウハウを試したり、他でカウンセリングを受けても状況が変わらないが、諦めきれない。

何とかして関係を改善、修復したい。

そんな方向けに、それらを根本から解消し、無理なく克服していく為のカウンセリングを個人セッションという形で行っています。

特徴としては、1人1人異なる『気質、悩みの状況と程度、相手との関係性の噛み合わせ』に合わせて『解消に必要な事を必要なだけ行っていける』点です。

だから、これ以上無理せず自然体のまま、つまり、普段の生活の延長線上で悩みが解消し、状況を好転していく事ができるんです。

ですからもう1度言います。これ以上、1人で悩まなくて大丈夫です

必ず道はあります。

今はそれが見えていないだけだから。

私はその道の「道案内」みたいなものです。その道をあなたとあなたのパートナーと一緒に歩んでいってもらえればなと思います。

もう自分1人ではキツイな~と思ったら
少しでも余力がある内に頼って頂ければと思います。

あなたを悩ますその状況、症状。テクニックやノウハウでは解消できるものではありません。ましてや「ツラい」「ウツっぽくなった」などと薬を飲んだりしても状況の好転に寄与しないのは明白です。

何故なら、今の状況は、あなたの心のクセや心の反応と、相手との関係性への噛み合わせによって生まれる、言わば「心が生み出す状況」そして「結果」でしかないから。

そうした噛み合わせによって生まれる状況は千差万別であり、「こういう時にはこうすればいい」といったパターン化されたノウハウでは、効果がないどころか逆効果になりかねません。(もしあなたが一般的な書籍のノウハウを既に試されていたのなら、この事を実感されていると思います)

あの人にとっての最善の答えが、あなたにとっては強烈な毒になってしまう訳ですね。

なぜ、このカウンセリングで「もうムリだ~」と半ば諦めていた状況が好転するのか?

それは、今の流れが止まり(事実、止める事ができます)その上で、あなたが好ましいと感じる状態に「心を最適化」させていけるから。

詳しくは以下のページにまとめましたのでご覧頂ければと思います。

なぜ一生懸命に頑張っても、状況が変わらないのか?

「実際にどうしていったらいいか?」が明確になります。

これ以上ムリする事無く、普段通りの生活を送りながら状況が好転していく

当サイトで扱っているジャンルの相談は「お気軽にご相談下さい」と言える様な内容ではない事は承知しています。

ですからあなたが「もうこれ以上自分だけではムリだ~」と思った時には、それ以上1人で頑張らないで頼って頂ければと思います。

初回カウンセリングのお申し込みはこちらからどうぞ

お名前
読みが分かりづらい場合はよみがなも併せてご入力下さい。

お申し込みのセッション

秘密保持契約についてはこちらをご覧下さい。
カウンセリングセッションに関する説明はこちらをご覧下さい。
セッションコースについてはこちらをご覧下さい。

ご希望日程1
3日~10日程度先の日程を目安にして下さい。(急ぎの場合は日程ご選択後、末尾の備考欄にその旨お書き下さい)

ご希望時間帯1

ご希望日程2
3日~10日程度先の日程を目安にして下さい。(急ぎの場合は日程ご選択後、末尾の備考欄にその旨お書き下さい)

ご希望時間帯2

お支払い方法
申し込み時より7日先未満の急ぎのご相談をご希望される場合はクレジット決済をご選択下さい。

メールアドレス
スマホを含む携帯メールをご使用の場合は、PCからのメールを受信できる様、ご設定ください。

電話番号
緊急の場合以外には使用しませんのでご安心下さい。

ご住所

備考
急ぎの事情がある等、事前に私に伝えておきたい事がある場合はお書き下さい。